2009年07月01日

今までありがとうございました

こんばんは〜
ASです。

こちらで長くやってきましたが、運営上いろいろやりにくくなってきたので、
移転することにしました。

今後はこちらからどうぞ〜↓

http://beatitgeneration.blog85.fc2.com/
posted by AS at 22:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

『ターミネーター4』

最近の私にしては珍しくハリウッド映画です。
ターミネーターは最高!!
また後ほど補足します〜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こちらも感想を追記〜

『ターミネーター4』
(TERMINATOR SALVATION)


監督 : マックG
脚本・原案 : ジョン・ブランカトー&マイケル・フェリス
出演 : クリスチャン・ベイル 、 サム・ワーシントン 、 アントン・イェルチン 、 ムーン・ブラッドグッド

あらすじ(他から拝借)
時は2018年。核戦争で荒廃した世界は、人工知能搭載のスーパーコンピューター“スカイネット”に支配されていた。生き残った人々は抵抗軍を組織し、機械との最後の戦いに備えていた。部隊のリーダーであるジョン・コナーは、“スカイネット”がやがて自分の父親となるカイル・リースの命を狙っていると知り、彼を探し始める。一方、ターミネーターがさまよう荒野をたくましく生き抜く少年カイルは、核戦争のことも、今が何年かさえもわからない屈強な男・マーカスと出会う。


この作品は絶対劇場で見たかったんですよ〜
何故?
って、なんだろう、どう言ったらいいのかな。
T2を見たときにね、未来の設定でマシンとの戦いなのに、
凄い愛揺れるハートを感じたんです。
私はあんまり戦いとか戦争映画って好きじゃないんですけど、
この作品には愛があったので、自分の中では特別なんですよね。

という訳で、思い入れがある作品だけに、
感動出来なかったら嫌だナァあせあせ(飛び散る汗)
と期待半分で行ったのですが、何がどうして、全然大丈夫ですよグッド(上向き矢印)
たぶん、こういう展開になるだろうと予測できる話だったでしょうが、
私は何も予備知識入れずに見まして、
ほんとに見て良かった〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ちゃんと愛揺れるハート溢れていました。

しかし、このジョン・コナー役のクリスチャン・ベイル、バットマンの時もそうだったんですけど、お顔のせいでしょうか、どうも影が薄いっていうか…
今回もマーカス・ライト役のサム・ワーシントンに食われてる感があります。
役のせいかもしれませんが、ちょっと気の毒ですね。
この物語はマーカスが主役っぽいのでしょうがないかもしれません。
どちらの役者さんもこれからの作品が楽しみです。

職場の映画好きさんが言ってたんですけど、
T2で人気だったジョン役の俳優さん、この4を製作するにあたってスタッフが探したそうですが、今ではちょっと落ちぶれてしまったそうです。
あぁ…
若手の頃に騒がれるとどうしてこう落ちぶれちゃうんでしょ。
かっこ良かった(可愛かったというべきか)のにね、残念ふらふら

見に行く前には、1と2はDVDで見てから行きましょう手(パー)
3は見なくても大丈夫、私も見てませんからわーい(嬉しい顔)
posted by AS at 21:22| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨が降らなくて良かった日曜日

今日は暑かったですね〜(^-^;
私は朝から出かけていたのですが、自分の汗臭さに嫌気がさしました。

日曜に朝から出かけるって結構多いです。
友人との約束でも〜
家族で出かけるのも〜
教会に行くのも〜
朝からです。

当たり前っちゃあ当たり前の事なんですが、
たまに何の予定も入ってないと起きれない日があります。


今日の礼拝:『生きるための定言』
聖書:新約聖書 ルカによる福音書10:25〜37

今日の聖書の箇所はイエス様が
「隣人を自分のように愛しなさい」
と律法の専門家に答えられるところです。
律法の専門家は
「私の隣人とはだれですか?」
と質問しますがイエス様は、ある人が追いはぎにあった話をして
旅をしていたサマリア人がある人を介抱してあげ、
さらに費用まで出してあげた…
追いはぎに合った人の隣人は誰か?
宗派も違うし祭司のように偉い人でもない、追いはぎにあった人を助けた人(サマリア人)が隣人である、
あなたも同じようにしなさい…
と言われたのでした。

今日はここ
「宗派の違う」
に心響きました。
うん、やっぱりそうなんだ。
私が受けたものはそれを実感。
私が苦しんでいる時、助けてくれたのは同じ宗教の人ではなかった。
以前にも書いたかもしれませんが、同じ宗教だから信用出来るってことはありません。
同じ宗教を学んだことがある人だから信用出来るってこともありません。
愛を持って接してくださってる人が隣人なのです。
宗教は関係ないのです。

だから私も出来る限り隣人になれるようにやっていけたらいいなぁ。

さぁ明日からもガンバロ〜\^o^/
posted by AS at 00:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

『ディア・ドクター』

鶴瓶さんのサイン.JPG実は先行上映、鶴瓶師匠のトークショー付きで見てしまいました〜

日付や感想は後ほど補正しますm(__)m

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お待たせしました〜
補足です。

『ディア・ドクター』

監督・脚本・原作 : 西川美和
出演 : 笑福亭鶴瓶 、 瑛太 、 余貴美子 、 井川遥 、 香川照之 、 八千草薫

あらすじ(いつものように他から拝借)
山間の小さな村のただ一人の医師、伊野が失踪した。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。やがて刑事が二人やってきて彼の身辺を洗い始める――。失踪の2か月前、東京の医大を出たばかりの研修医・相馬が村にやってくる。看護師の朱美と3人での診察の日々。そんなある日、一人暮らしの未亡人、かづ子が倒れたとの一報が入る……。



気になってたんですよね、この監督。
あの『ゆれる』で話題になった方でしょ〜
しかし見る時間無くて、いまだに『ゆれる』は見れて無いんですけど、
どうしても今回は劇場で見たかったんですよね。
で、元々見に行く予定ではいたんですけど、
たまたま知人が先行のチケットが余っているんだけど、
行けないか?と言ってくれたので、6月28日金曜に、なんばパークスの上映に駆けつけたという訳です。
マジで駆けつけたって言葉がピッタリで、仕事終わってダッシュー(長音記号1)

映画自体は、ゆる〜〜いんですけど、
人の弱さとか人の強さ、また人の冷たさとか人の温かさとか、
親子とか近隣の繋がりのある人間関係とか…
何が真実かなんてどうでもいいやんexclamation×2
揺れるハートだよ、愛揺れるハート
って感じです。
まだ公開してるんで、ネタバレ無いように書きたいんですけどね。
いろんな人が警察から事情を聞かれるんだけど、
それぞれの気持ちがほんとに良く分かるんですよ。
もちろん、主役の鶴瓶さんの気持ちもね犬

脇役の人達が上手いですぴかぴか(新しい)
誰が1番なんて分からない、瑛太の素朴さ、
余貴美子のしっかりしてるけど気力で乗り切った応急処置の場面、
井川遥の母への思い、医者としての立場や、ある程度生きてきた女としての今後の身の振り方、
香川照之の気づき、愛の表現方法、
八千草薫の子への気遣い、などなど。
監督さんが良いのか脚本が良いのか、きっと全てが良くてこの作品が生まれたんだと思う。
最後のシーンも憎い演出ですかわいい

さて、
鶴瓶師匠のトークショーですが、
こちらはイスが二つあったので期待しましたよ〜
「もしかして瑛太が来るのか?」
と思っちゃいました〜
実際はMBSアナウンサーの西さん用だったんでガッカリでしたけどね。
なんで瑛太が来るのかな?と思ったのは、
1ヶ月前くらいだったか、MBSの鶴瓶さん司会のトーク番組で
瑛太がゲストに出ていて『ガマの油』とか『余命一ヶ月の花嫁』で
舞台挨拶に全国回っているというような話をしていんです。
その時にすかさず、
鶴瓶「『ディア・ドクター』も来てぇや〜」
瑛太「えっ、あ、はい、分かりました」
と言う会話があったんですよ。
しかし、大阪には来てくれなかったみたいですね失恋

ま、想像通り、いや想像以上にトークショーは大爆笑でわーい(嬉しい顔)
映画の宣伝はちょっとだけで、監督の見た目と中身のギャップとか
現場のエキストラのオバちゃん達の話とか、
なんばパークスの前に梅田で舞台挨拶した時にこんな質問出て
困ったで〜って話とか、和気藹々としてました。
最後には「ヤングタウン」の収録も兼ねてるということで、
会場みんなで「ヤングタウン」と叫んで、それをオンエアーで使うという事でした。

サイン写真も貼り付けられるかなぁ〜

ふだん映画を見ることの無い人、
鶴瓶主演の映画でホッコリいい気分(温泉)と暖まってほしいと思いまするんるん
posted by AS at 21:20| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

泣かせてどうする(`◎´)

うちの会社、
とってもいい会社でした。
こんなことなかなか思えないものですよ〜
しかし、
不況の波のせいでしょうか?
春に人事異動でやってきたリーダーのせいでしょうか?
やることが姑息というか、なんというか…
はぁ(T"T;)


大半のオペレーターがバイトだからしょうがないんでしょうが、
抜き打ちで記録をチェックして、
1度でも間違っていたりしたら注意!
2度、間違ってたら呼び出し後、社員が後ろに立ちチクイチ何をしてるか質問して答えさせている、
らしい(+_+)

らしい…というのは幸か不幸か私は呼ばれていない。
そして、まだ身近にその現場を見てないからである。

それに不幸にも当たってしまったオペレーターは…
泣いてしまったそうな。

なんかさ〜
やり方間違ってない?
しかも社員のがミス多いしさ〜
社員によって回答違うからオペレーターはそれを疑問に思いながらも合わせてるんだしさ〜
先にそっちを統一してほしいよ。

あと、お客様から疑問や不満の声を書き出して上に出してるんだから
そっちを先に改善してよ〜
お客様優先じゃないの??(゜Q。)??


数字が大切なのは分かるけど、
バイトって1番身近な消費者だよ〜

早く気付いてくれるといいなぁ。
出なきゃ〜ここに籍を置いた意味ないやん。
厳しくても働く者が居心地良いから選んだんだから。

上から目線は諦めるけど、リーダーが異動して、前のように自分達でレベルアップを目指せるような雰囲気に戻りますように…
(´▽`*;)
posted by AS at 19:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

ムービー写メール

この前、田舎のお姉さん(ほんとは私から見たら叔母さん)から
うちの(父所有の)畑の草抜きやゴミ捨てをしたよ〜
とムービー写メールが届きました!
写メールは時々使うけど
ムービー写メールを受送信するのは初めてでした。
え〜〜〜〜〜〜
いまごろ〜〜〜〜〜〜(ノ゜O゜)ノ
って感じですね、アハハ。
お姉さん撮ってくれたのは、あっという間に終わり
ちょっと短かったです〜(^^ゞ


こんな使い方も楽しいなぁ〜
と思って、早々と父の日に向けてお花をくれた妹に
ムービー写メールでお礼言ってるのを撮って送りました。
けど…
母は電話したかったみたいで、
携帯で送信中に家へ電話架けてました(;___)
無事届いてたみたいです。

あちらもムービー写メールは初めてだったのか???
孫達はそれを見て
キャッキャッー喜んでいたそうo(^-^)o

ムービー写メール

さんまの「からくりビデオレター」的に使えば、楽しさも倍増しそうですね〜

今度はオチを考えてからムービー写メール送ってみよ!
posted by AS at 17:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

『ガマの油』

こちらも、とうの昔に(って大げさな〜)見てしまったのですが、
あまりパソコン立ち上げて無いのに、題名だけアップするのもなぁ
と思いまして、電源入れたのを機に書くとします。

とりあえず、見た日に書いたことにしておこう、アハハ。

『ガマの油』
監督:役所広司
出演:役所広司、瑛太、小林聡美、澤屋敷純一、二階堂ふみ、益岡徹、八千草薫

あらすじ(他から拝借)
1日で億単位の大金を動かすデイトレーダーの矢沢拓郎は、プール付きの豪邸に気立てのよい妻・輝美と心優しい息子の拓也と暮らしている。ある日、少年院から出所する幼なじみのサブローを迎えに行った拓也の身に思いも寄らない出来事が起こる。悲しみの中、拓郎は拓也の恋人・光と携帯を通じて親しくなるが、光は拓郎を拓也だと勘違いしてしまう。拓郎は光に真実を告げられないままサブローと旅に出るのだった。


まぁ〜
なんといいますか〜
ゆる〜〜〜〜〜い映画でした。
そうね、父親と女の子が拓也(瑛太)の死を乗り越えるまでを描いた作品なのですが、ちょっとピリっとしたとこが欲しかったかな。

いや、正直、もっとガッツリ泣かせてくれると期待exclamation×2
それだけに、残念。
でも小林聡美さんがキャスティングされてるところで、
気づくべきだったか?
うーーーん、彼女は芸達者だから見抜けなかったな。

ゆる〜〜〜〜〜〜い映画の場合は
やっぱり他の部分で、心引かれるものが欲しいですね。
背景とか〜リゾート音楽とか〜ゲーム

ひらめき
着メロが可愛かったなぁ揺れるハート
父と女の子の掛け合いも楽しかったしねるんるん

役所さんは、役者だけの方がいいかな。

もうすぐ終わりそうなので、ゆる〜いのが好きな人はどうぞexclamation
posted by AS at 22:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。