2009年06月29日

『ターミネーター4』

最近の私にしては珍しくハリウッド映画です。
ターミネーターは最高!!
また後ほど補足します〜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こちらも感想を追記〜

『ターミネーター4』
(TERMINATOR SALVATION)


監督 : マックG
脚本・原案 : ジョン・ブランカトー&マイケル・フェリス
出演 : クリスチャン・ベイル 、 サム・ワーシントン 、 アントン・イェルチン 、 ムーン・ブラッドグッド

あらすじ(他から拝借)
時は2018年。核戦争で荒廃した世界は、人工知能搭載のスーパーコンピューター“スカイネット”に支配されていた。生き残った人々は抵抗軍を組織し、機械との最後の戦いに備えていた。部隊のリーダーであるジョン・コナーは、“スカイネット”がやがて自分の父親となるカイル・リースの命を狙っていると知り、彼を探し始める。一方、ターミネーターがさまよう荒野をたくましく生き抜く少年カイルは、核戦争のことも、今が何年かさえもわからない屈強な男・マーカスと出会う。


この作品は絶対劇場で見たかったんですよ〜
何故?
って、なんだろう、どう言ったらいいのかな。
T2を見たときにね、未来の設定でマシンとの戦いなのに、
凄い愛揺れるハートを感じたんです。
私はあんまり戦いとか戦争映画って好きじゃないんですけど、
この作品には愛があったので、自分の中では特別なんですよね。

という訳で、思い入れがある作品だけに、
感動出来なかったら嫌だナァあせあせ(飛び散る汗)
と期待半分で行ったのですが、何がどうして、全然大丈夫ですよグッド(上向き矢印)
たぶん、こういう展開になるだろうと予測できる話だったでしょうが、
私は何も予備知識入れずに見まして、
ほんとに見て良かった〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ちゃんと愛揺れるハート溢れていました。

しかし、このジョン・コナー役のクリスチャン・ベイル、バットマンの時もそうだったんですけど、お顔のせいでしょうか、どうも影が薄いっていうか…
今回もマーカス・ライト役のサム・ワーシントンに食われてる感があります。
役のせいかもしれませんが、ちょっと気の毒ですね。
この物語はマーカスが主役っぽいのでしょうがないかもしれません。
どちらの役者さんもこれからの作品が楽しみです。

職場の映画好きさんが言ってたんですけど、
T2で人気だったジョン役の俳優さん、この4を製作するにあたってスタッフが探したそうですが、今ではちょっと落ちぶれてしまったそうです。
あぁ…
若手の頃に騒がれるとどうしてこう落ちぶれちゃうんでしょ。
かっこ良かった(可愛かったというべきか)のにね、残念ふらふら

見に行く前には、1と2はDVDで見てから行きましょう手(パー)
3は見なくても大丈夫、私も見てませんからわーい(嬉しい顔)
posted by AS at 21:22| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨が降らなくて良かった日曜日

今日は暑かったですね〜(^-^;
私は朝から出かけていたのですが、自分の汗臭さに嫌気がさしました。

日曜に朝から出かけるって結構多いです。
友人との約束でも〜
家族で出かけるのも〜
教会に行くのも〜
朝からです。

当たり前っちゃあ当たり前の事なんですが、
たまに何の予定も入ってないと起きれない日があります。


今日の礼拝:『生きるための定言』
聖書:新約聖書 ルカによる福音書10:25〜37

今日の聖書の箇所はイエス様が
「隣人を自分のように愛しなさい」
と律法の専門家に答えられるところです。
律法の専門家は
「私の隣人とはだれですか?」
と質問しますがイエス様は、ある人が追いはぎにあった話をして
旅をしていたサマリア人がある人を介抱してあげ、
さらに費用まで出してあげた…
追いはぎに合った人の隣人は誰か?
宗派も違うし祭司のように偉い人でもない、追いはぎにあった人を助けた人(サマリア人)が隣人である、
あなたも同じようにしなさい…
と言われたのでした。

今日はここ
「宗派の違う」
に心響きました。
うん、やっぱりそうなんだ。
私が受けたものはそれを実感。
私が苦しんでいる時、助けてくれたのは同じ宗教の人ではなかった。
以前にも書いたかもしれませんが、同じ宗教だから信用出来るってことはありません。
同じ宗教を学んだことがある人だから信用出来るってこともありません。
愛を持って接してくださってる人が隣人なのです。
宗教は関係ないのです。

だから私も出来る限り隣人になれるようにやっていけたらいいなぁ。

さぁ明日からもガンバロ〜\^o^/
posted by AS at 00:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。