2008年09月03日

Excuse me.

このブログ読んでくださってる人で語学堪能な方いらっしゃるかしら?

いきなりの質問ですみません。
でも、なんでもいいんだよね〜
自分が挑戦していけば。

あるサークルで知り合った人に、英会話を話す秘訣(?)を教えてもらったら、
「道に迷ってる外国人を見つけて自分から話し掛けていく!」
だと言われました。

ほぅーーーーいいアイディアだ(m^_^m)

しかし、
やっぱり恥ずかしい(〃д〃)

この話を聞いて、不意にその時がやってきました。
大阪駅で地図を見て明らかに迷ってる風の外国人カップルに遭遇。

恥ずかしい(〃д〃)
でも恥ずかしがってばかりじゃダメ、挑戦さ〜
なんて思って声をかける私。

Excuse me.

声が小さくて聞こえなかった様子。
もう一回言おうとしたその瞬間!
50〜60歳代の日本人のおばちゃんが先に英語でペラペーラ♪

ガーーーーン(┰_┰)
おばちゃんパワーに負けた。
しかもパワーだけじゃなく、明らかに英会話力も負けた。

語学は挑戦やね。
posted by AS at 23:48| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチの母は、今を去ること40年前、某企業の受付兼エレベーターガールをしていたせいか、当時の高卒英語の語学力しかないにも関わらず、今でも外国人のお客様に対し臆することなく対応するようで、あの恥知らず…もとい、度胸は羨ましい限りです(笑)。

私自身はご存じの通り全く話せないのですが、それでも某テーマパークでオペレーターをしていた間だけは、心なしかヒアリング力が上がっていた気がするんですよね。
今思えば、毎日2,3度は外国人の方からの電話を受けていたせいかも。
となると、やはり
“習うより慣れろ”
なんでしょうね。

Posted by めい at 2008年09月04日 23:40
私の場合は“おばちゃんパワーに負けるな”が目標ですね〜
慣れる前に撃沈ですから(^_^;)
Posted by AS at 2008年09月05日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。