2008年11月05日

一泊二日の群馬旅行

母の従姉妹が群馬にいます。
とても上品で気さくな女性で、外見は私の祖母によく似ています。

おばちゃんの送ってくれたリンゴに惚れて、母が元気になったらリンゴ狩りに行こうねって言ってたので、はるばる大阪から群馬まで母と二人で行ってきました。
(父も誘ったけど気を使うのが嫌らしく断られました。)

11月4日(火)
まずは新大阪から東京まで新幹線のぞみで行きました。
せっかく新型車のN700だったけど写真撮るのを忘れてしまいました。

東京から高崎まで上越新幹線に乗りました。
名前がねぇ二時間ドラマ見たいなの〜「あさま△□×号」だもん。
群馬旅行 005.jpg

おばちゃんが高崎駅まで車で送り迎えしてくれて、私達はとても楽な旅行でした。

高崎に着くと、お天気に恵まれていたので、そのまま沼田市にあるお目当てのリンゴ園に連れて行ってもらいました。

リンゴ園に着くと、そこの奥さんが早速リンゴの味見をしてください、と言ってくれました。
奥さんによると、昨日までの三連休は忙しく、また明日は40人程の団体が入っているとの事で、ちょうどいい時だったようです。

リンゴ園なのに菊の花も綺麗でした。

群馬旅行 008.jpg

リンゴの種類は『名月』『新世界』『ふじ』『姫リンゴ』など。
『陽光』って言うのもあるらしいけど、もう収穫が終わっていました。

リンゴ園の奥さんも旦那さんも優しくて、リンゴ狩りのお客さんの為に大根を作っていて、大根とリンゴジュースをお土産に頂きました。
(お土産は大阪に持って帰るには重たかったのでおばちゃんに受け取ってもらいました)


リンゴ園を後にして、おばちゃんが有名な滝、『吹割の滝』に連れて行ってくれました。

おばちゃんの話では、いつもより水が少ないとの事でしたが、かなりのマイナスイオンでした。
群馬旅行 017.jpg
紅葉も綺麗で得した気分です。



11月5日(水)
今日はおばちゃんのご主人のお母様の家にお邪魔しました。
もう空き家になっているそうで、凄く大きい家なのにもったいない感じでした。

次はちょっと変わった『一之宮貫前神社』(いちのみやぬきさきじんじゃ)へ。

一旦は車で大きな坂を上がって駐車場に停めたら、今度は坂を下りたところに本堂がありました。

『無事にかえる(蛙)』のお守りも売っていて、おばちゃんが私達親子に買ってくれました。
群馬旅行 032.jpg





その後手打ちうどん屋さん『利平』に連れて行ってくれました。

群馬旅行 040.jpg


ここはお昼の時間だけ営業しているお店みたいでした。
注文したのは、きのこうどん、天ぷら盛り合わせ、いなり寿司。


群馬旅行 042.jpg

うどんのダシは少し辛かったけど、麺は弾力があって美味しかったです。


あっという間に時間が過ぎて、高崎駅まで送ってもらい帰路へ。

滅多に新幹線で旅をすることがないので、夕食は駅弁を買って食べました。
群馬旅行 048.jpg
群馬旅行 049.jpg




途中の東京で父へのお土産がリンゴだけだと寂しいので『東京ばな奈』を買いました。

写真はまた今度アップしますね。


posted by AS at 19:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。