2009年05月01日

『スラムドッグ$ミリオネア』

見に行ったんだけど〜
パソコン立ち上げてなくて記事アップしてませんでした。
ごめんなさいバッド(下向き矢印)
また後程、簡単になるけど感想書きますー(長音記号1)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

記事を書く前にコメントくださった方がいらしたので、
みょ〜にプレッシャー。
いえいえ、有り難いことでございます!
うちなんかほとんどブログ更新していないのに更新した途端にコメント書いて下さったのですから。

で、記事を書こうとすると…
書けないのよ、これが。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

どういう事かと言うと、自分でもよく分かってません。

パソコンのメモ張機能を使ってなら文章を書くことは出来るのだけど、
ブログに直接書こうとしても文字が反映されない、って症状です。
これ、時々あります。

なんでそうなるのか?
どうやったら治るのか?

そんなことは分かりません。
いろんなボタンを押してみるものの、
治りそうもないのでメモ張に書いてからコピーして貼り付けてます(笑)。

私のパソコンの知識なんてそれっぽっちでございますもうやだ〜(悲しい顔)

そんな訳で、感想文のはじまりはじまり〜

『スラムドッグ$ミリオネア』
監督:ダニー・ボイル
脚本:サイモン・ビューフォイ
出演:デーヴ・パテル、アニル・カプール、イルファン・カーン、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント

あらすじ(他から拝借)
インドのスラム出身の少年ジャマールは人気番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、あと1問で2000万ルピーを手にできるところまできた。しかし、これを面白く思わない番組のホストは警察に連絡。彼はズルをして正答を得ていたとされ、詐欺容疑で逮捕されてしまう。ジャマールは警察署での警官の厳しい尋問に対し、正答を知ることになった自分の過去を話し始める。そこには1人の少女を追い続けた彼の人生の物語があるのだった…。


賞を取った作品だし公開中だから、ネタバレが無いように書かなくては、ね。

今回は予備知識を全く入れずに鑑賞してきました。
なので、イギリス製作とは思っていませんでした。
って知らなさ過ぎやん、私ダッシュ(走り出すさま)

ぴかぴか(新しい)クイズふくろミリオネアぴかぴか(新しい)
この言葉は日本でも有名なクイズ番組。
うちの家族も一時期はこの番組ばかり見ていましたっけ。
この映画はある青年が、その有名なクイズ番組に出て賞金をもらえるかどうかのお話。
って、それだけじゃないけどね。

まず思ったのは、『おくりびと』が日本の文化や習慣を表現しているように、
『スラムドッグ$ミリオネア』ではインドのそれが上手く描かれていましたひらめき

主人公のジャマールのあまりにも波瀾万丈な人生。
それがインドのスラムでは当たり前なのかもしれない。
貧困でどんなことでも商売になる。
力のある奴、金のある奴が勝つ世界パンチ
弱い者(女・子供)はいつの時代もどこの地域でも利用される側なのですね台風台風
先に書いた『おくりびと』とは比べようがないけれど、重い、少し重いテーマが核に流れています。

だから、あの終わり方?
なんだろうなぁ〜
いきなり…だもんなぁ…。
あのラストだからインド製作か?と思っちゃったんだわ、私。

そう、
ジャマールが苦労しても苦労しても、ある女の子のことだけは思い続けていたところは、日本の男性どもに真似して欲しいところですねグッド(上向き矢印)

最後はハッピーエンドで良かったです、ほんとにぴかぴか(新しい)
ジャマールのお兄さんがいい人で良かったです、ほんとに、ほんとにぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

日本の「ミリオネア」と違って、司会の人の「ファイナルアンサー」後の溜めが少ないです。
み□さんはやり過ぎだから飽きちゃって番組見なくなったけどね。

ジャマールが思い続けていた女の子(成長した)を演じた女優さんが黒木メイサに超似てました。
と思って検索したら、黒木メイサって沖縄出身なのね〜決定

アカデミー賞を受賞している作品を見るのは、何年ぶりだろうか…
だいたいが重いテーマだったりするので敬遠しがちなのだけど、今回は見てよかったと思う。

一生に1度くらいは、あんな風に一生懸命に誰かを思い続けてもいいんじゃないかしら揺れるハート
以外とカップルや冷えた夫婦に見て欲しいかもexclamation×2
あと、不屈の精神を見習って欲しい日本のサッカー選手とかにもねわーい(嬉しい顔)


posted by AS at 23:38| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ良かったでしょ。
やっぱりアカデミー賞とるだけの作品だと思いました。
ASさんの感想のブログ記事期待しています。
Posted by west32@スラムドック$ミリオネア at 2009年05月09日 22:28
westさん、早々とコメントありがとうございました!
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』ほど暗くて重い映画では無かったので救われました。
見るかどうか迷っていたのですが、私にしては良い選択でした。
あれ、もう見られたんですか?
ブログに感想書いてはりましたっけ〜すみません見落としてるかも。
Posted by AS at 2009年05月10日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118859116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

映画「スラムドッグ$ミリオネア」
Excerpt: 原題:Slumdog Millionaire 最後の最後に緊張感を解き放ち、一気に"ムトゥ 踊るマハラジャ"の世界へといざなってくれる、召使から大地主への物語も似て歌と踊りのハッ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-05-10 01:37

『スラムドッグ$ミリオネア』を観たぞ〜!
Excerpt: 『スラムドッグ$ミリオネア』を観ました『トレインスポッティング』『28週後…』など多彩なジャンルで観客を魅了する、鬼才ダニー・ボイルの最高傑作といわれる感動的なヒューマン・ドラマです>>『スラムドッグ..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-05-11 22:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。