2009年06月16日

『ROOKIES−卒業−』

ま〜
ここは行くべきでしょ、
元運動部所属していた私としては、ね?!

って訳で行って来ました手(チョキ)

『ROOKIES−卒業−』

監督:平川雄一朗
原作:森田まさのり
出演:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、高岡蒼甫、吹石一恵、大杉漣、伊武雅刀


あらすじ(他から拝借)
春になり野球部の面々は3年生に進学、川藤も教師に復帰し再び甲子園へ向けて歩み始めたニコガク野球部。メジャーを目指すと言い放つ横柄な赤星、平塚をヒーローとして崇める濱中という2人の新入生も加わった。しかし不良にからまれていた赤星をかばった際にキャプテンの御子柴が骨折してしまう。そんな中始まった夏の甲子園予選、ニコガク野球部の前に安仁屋の因縁の相手、笹崎高校のエース・川上が立ちはだかり……。


予告編で泣いていたASですもうやだ〜(悲しい顔)
ほんでもって予告編だけで良かったかもしれませんダッシュ(走り出すさま)

ドラマ見てなくても一応楽しめるけど、
川藤の熱血ぶりを知ろうと思うなら、原作かテレビドラマを見てから鑑賞をオススメします手(パー)

ちなみに私は市原くんが好きです揺れるハート
ってこんなとこで告白せんでもえーやん。

でも今回は…「新庄、おまえの台詞、泣かせすぎなんだよexclamation×2
ってことで、いいとこばっか持っていくのは新庄ですわーい(嬉しい顔)

実際にはこんな簡単に相手の決め球を打てるわきゃ〜ないんですが、
最後の方は、
スポコン<ギャグ漫画
に変わっておりました〜面白かったからいいですわーい(嬉しい顔)

それと、別に特筆すべき点ではないのですが、
鳥羽潤…老けたな〜
ココリコの遠藤かと思ったべ〜あせあせ(飛び散る汗)
関西の和歌山出身だから、こっそり応援してたのに、
すっかり影に隠れちゃって残念バッド(下向き矢印)

そして、これも特別に書く必要もないのですが、
あおいちゃんの旦那ってどれ?誰?
的なパズル映画でもありました。
だってさ〜ヒゲ面の人が数人いるんだもん。
確か、老け顔の役だったよね?!

こんなたわいも無いこと書いてて思った〜
感動した映画って意外と何も言葉が浮かばなかったりするのかも。
ブーイングが出る映画だと、突っ込みどころ満載で
あーじゃこーじゃ書いちゃうのかもしんないですね猫

イケメンを見て涙したい人は、見に行きましょうグッド(上向き矢印)

今回は熱血で暑い映画でしたが、
次回は、心温まる(?)感動作を見る予定るんるん
posted by AS at 10:21| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121607062
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。