2009年05月30日

『重力ピエロ』

この作品、公開してすぐに見に行っていた〜
てっきり感想を軽くアップしていると思っていた〜

したら、まるっきり題名すらブログにアップしていなかったふらふら

なので今さらですけど中二病的な書き方になるかもしれませんが
感想をば。。。

一応、5月だったんで、その日でアップしておきます。

『重力ピエロ』

監督:森淳一
原作:伊坂幸太郎
出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、鈴木京香、渡部篤郎

あらすじ(他から拝借)
遺伝子を研究する大学院生・泉水と芸術的な才能を持つ2つ年下の弟・春は、仲の良い普通の兄弟だ。優しい父と三人で、平穏に、そして陽気に暮らしている。だが、この家族には春の出生に関わる哀しい“過去”があった。その原因をもたらした“ある男”が街に戻ってきた。そして、時を同じくして不審な連続放火事件が発生する。その現場には謎めいたグラフィックアートが残されていた…。


全く予備知識なく予告編を見て面白そうだなぁ〜
ミステリーかなぁ〜
って思って見てきました。
すると…


全然ちゃうやんー(長音記号1)
親父もうやだ〜(悲しい顔)
お兄ちゃんもうやだ〜(悲しい顔)
そうです、家族愛黒ハートの物語なんですわ、これ。
確かに最初はミステリーっぽいんですけどね。
ほんま、こんなお父さんやお兄さん欲しいって思いましたもん。

原作知っている人に言わせると、
映画に出てくるアートが単純って言うか、もっと凝ったものを想像していた…
らしいです。
その辺りは予算云々とかあるでしょーねあせあせ(飛び散る汗)

この映画はどんな人でも感動しちゃうんじゃないかなぁぴかぴか(新しい)
ぜひ、上映中に見に行ってほしいですね。
posted by AS at 10:43| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121607917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。