2009年06月29日

雨が降らなくて良かった日曜日

今日は暑かったですね〜(^-^;
私は朝から出かけていたのですが、自分の汗臭さに嫌気がさしました。

日曜に朝から出かけるって結構多いです。
友人との約束でも〜
家族で出かけるのも〜
教会に行くのも〜
朝からです。

当たり前っちゃあ当たり前の事なんですが、
たまに何の予定も入ってないと起きれない日があります。


今日の礼拝:『生きるための定言』
聖書:新約聖書 ルカによる福音書10:25〜37

今日の聖書の箇所はイエス様が
「隣人を自分のように愛しなさい」
と律法の専門家に答えられるところです。
律法の専門家は
「私の隣人とはだれですか?」
と質問しますがイエス様は、ある人が追いはぎにあった話をして
旅をしていたサマリア人がある人を介抱してあげ、
さらに費用まで出してあげた…
追いはぎに合った人の隣人は誰か?
宗派も違うし祭司のように偉い人でもない、追いはぎにあった人を助けた人(サマリア人)が隣人である、
あなたも同じようにしなさい…
と言われたのでした。

今日はここ
「宗派の違う」
に心響きました。
うん、やっぱりそうなんだ。
私が受けたものはそれを実感。
私が苦しんでいる時、助けてくれたのは同じ宗教の人ではなかった。
以前にも書いたかもしれませんが、同じ宗教だから信用出来るってことはありません。
同じ宗教を学んだことがある人だから信用出来るってこともありません。
愛を持って接してくださってる人が隣人なのです。
宗教は関係ないのです。

だから私も出来る限り隣人になれるようにやっていけたらいいなぁ。

さぁ明日からもガンバロ〜\^o^/
posted by AS at 00:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。