2007年12月25日

クリスマス・イヴ礼拝

12月24日(月) 午後5:00〜 茨木教会でクリスマス・イヴ礼拝がありました。

司式 田邊 由紀夫牧師
奏楽 磯崎 仁志長老


私も行って来ました。
と言うことで初めて3日間連続で教会へ。

初めてクリスマス・イヴ礼拝に出席させていただきました。
どの教会でもこんな感じなのか分かりませんが、聖書朗読を牧師先生がされて、みんなで賛美歌を歌う…というのを交互にしました。

クリスマスメッセージ
「光は暗きに照る」

言葉通り、神様は闇のところまで降りてきてくださった。一番の暗闇まで入ってくださった。
自分(人間)の心の中にある闇、自分の中にある許せないと言う闇。私達の醜い部分、そういう自分さえもなお愛してくださる。
キリストの光が届かない暗闇は無い。


私もいっぱい醜い部分があります。
こんな私でも生かして下さっていることに感謝です。

一般的にも有名ですが、歌った賛美歌から…
賛美歌21(261番) もろびとこぞりて

1 もろびとこぞりて いざ、むかえよ。
  久しく待ちにし 主は来ませり、
  主は来ませり、主は、主は来ませり。

2 悪魔の力を うちくだきて、
  捕虜を放つと 主は来ませり、
  主は来ませり、主は、主は来ませり。

3 この世の闇路を 照らしたもう、
  光の君なる 主は来ませり、
  主は来ませり、主は、主は来ませり。

4 平和の君なる み子をむかえ、
  われらの救いと ほめたたえよ、
  ほめたたえよ、ほめ、ほめたたえよ。



クリスマス礼拝が終わってから、青年たちで食事会を開きましたグッド(上向き矢印)
一人一品づつ持ち寄って…と、でも、牧師先生の作ったパスタと、若者が作ったピザが美味しくて美味しくて、他の物はあまり食べた記憶が無いのです。
みなさんご馳走様でした黒ハート
せっかく作ってくださったのに食べられなかったサラダなどを用意してくださった皆さんゴメンナサイもうやだ〜(悲しい顔)
楽しいひと時が過ごせて良かったですぴかぴか(新しい)
posted by AS at 22:02| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ、ASさん初めてだったのか?私はいつも行っておられると思っていました、意外。
信者さんたちは礼拝のあとで、食事会もするんですね。楽しそうですね。

私も今年のイブは教会のミサに生まれて初めて出席しました。
Posted by west32@イブの教会 at 2007年12月28日 09:47
意外ですか。。。
ことスタッフの時は12月25日にボランティア仲間の忘年会に出てましたし、毎年だいたい教会に行く機会はなかったです。
westさんが行かれたのはどこの教会だったのかなぁ?
Posted by SA at 2007年12月28日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74655198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。