2007年04月09日

♪花見♪

4/8 選挙、教会、そしてキーボードの受け渡し、
その足で花見に行って来ました〜\^o^/

昨夜から少しずつ弁当のおかずを作って、私が教会へ行っている間に母と妹家族が場所取りをしてくれました。

イースター礼拝が終わると、父とキーボードを受け取りに、車で友人宅へ。
父は花見の場所が前日に変更になり、メッチャ不機嫌。
うちの父はお酒に弱いくせにいっぱい飲みたいタイプなのです。
最初に予定していた場所は自宅から歩いていける距離だったんですが、妹家族と約束した場所は自転車で行かなくてはいけません。
どうやら自転車では帰ってこれないくらい酔っ払いたかったようで、キーボードは受け取りに行ってくれたけど、花見には来なかったので一緒に楽しめなくて残念でした。


妹家族と母は先に食事をしていたのですが、キーボードをくれた友人も誘って、チョッピリどんよりしていたけれど満開の桜の木の下で、みんなでお弁当食べて、お菓子食べて、おしゃべりすると気分も上々♪

今回は妹も弁当作りを頑張っていて、品数が多かったし食べごたえがありました。

友人には帰りの道を間違えてしまって、たくさん歩かせてしまった…
ごめんなさいね_(._.)_

花見の季節は短いから、家族と友人と一緒に花見が出来るなんて貴重な体験は、なかなか出来ないので嬉しかったです!
posted by AS at 01:11| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

朗報のち爆笑☆

<リハビリ忘備録として>

昨日(3/29)は久しぶりに母と散歩しました(^O^)/

母も帰省していたので散歩するのは一週間ぶりくらいでしょうか…私が休みでも母に予定が入っていたりして、一緒に散歩するのは一ヶ月ぶりくらいかもしれません。
いつもの坂道に行こうとすると、

母 「こっちの階段から行ってるねんで〜最近はちょっとでも痩せるように。」

と言う…おぉ〜自分でも痩せようと努力してるやん!
なんだか嬉しくなってきたよ。
早足で散歩していると、桜の木のつぼみがピンク色に染まって、ところどころ花が咲いていました。

私 「見て、見て!咲いてるわ〜♪」

母 「昨日Tちゃん(私の妹)と花見に行ったけどまた早かったわ。」

私 「そらまだ早いでぇ。」

そんな会話をしながら神社の駐車場へ到着。

座って数分休憩し境内までには距離があるので境内に向かって発声練習&詩吟練習。
それが終わると母だけ参拝。
参拝終わって階段上りながら話していると、母の視力が少し回復した事が判明!
前までは歪んで見えていた階段が二週間くらい前から一つにちゃんと見えている、まだ5メートル先とか遠くは見にくいけど、近くはだいぶ見えるようになったと言う。

良かった〜〜〜〜〜o(^-^)o
リハビリの散歩と自転車、あと包丁を使った料理もやってるもんね。

…また来た道(階段)を帰ろうとすると学生が春休み返上でトレーニング中なり〜。
私達の苦手な手押し車で階段を上っていました。
それを見て

母 「だいぶ腕の力無くなってるねん。」

私 「そやろなぁ〜自転車も乗り出したん最近やしなぁ。
    今日から腕立て伏せを追加しようか〜?」

母 「………………」

どうやら、それだけは嫌らしいf^_^;


帰宅して『いいとも』にEXILEが出るからそれを見つつ残り物で昼ご飯食べていました。

アボガドと豆腐のサラダ(さいの目に切ってわさび醤油であえてネギの小口切りをかけた物)を見て、

私 「ちょっと見てよ〜お父さんアボガドこんだけしか残してないで。」

母 「久しぶりにしたら、よう食べるなぁ。」

私 「ほんまやわぁ〜
   豆腐が絹ごししか安くなって無かったからどうかな〜
   って思ったけど美味しかったよね。」

母 「そうやん、ヒンヤリして美味しかった〜
   味付けも良かったし〜♪」

私 「…!?
   あの〜味付け、お母さんがしたんですけど…自分でして褒めたん?!」

母 「(∪o∪)。。。
   ほら、やっぱりまだ頭回ってないわ〜。」

二人して大爆笑(^O)=3


脳腫瘍(髄膜腫)摘出手術後、時々だけど変なことを言う母。

小さい子供が成長の度に夜泣きする…と妹から聞いて、母の後遺症も良くなるごとに、変なことを言う回数が減っている気がするの。
母にもそれを言ったら、そうかもしれないねって感じだったけど…

きっとそうだと思う…
これからも少しずつ、だんだん良くなりますように…☆
posted by AS at 21:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

鹿児島土産話

23日金曜に、両親が無事に田舎から帰って来ました〜o(^-^)o

<新郎の挨拶>

従兄弟の結婚式で帰省していたのですが…前もってI姉さん(母の妹)から電話が入ってて、

I姉さん 「当日は着付けがあるから私の家に泊まるようによろしく〜」
私    「うん言うとくわ。
      うちの母は晴れ女やから、きっと晴れるよ〜」
なんて言っていました。

だけど、それまでのお天気が思わしくなかったのでしょう、従兄弟の新郎は最後の挨拶を考えて困っていたようです。
雨が降ったらどうしよう…雨降って地固まると言いますし…みたいな文章を考えていたそうな。

明けて、結婚式当日。
鹿児島は前日の雨が嘘のように晴れ…

母 「あんなぁ〜新郎の挨拶あるやろ〜、
あれなぁ雨の時のしか用意してなかったみたいやで。」
私 「え?ほな何て言うたん?」
母 「そやからな、
  『今日はお忙しい中、二人のためにお越しくださりありがとうございました。』
    ってこれだけや!」
私 「え〜〜〜〜〜マジで〜〜〜〜〜〜?
母 「そやで〜(◎o◯;)」


私は大爆笑(^O)=3

式では来賓のみなさんの祝辞の後に、母も自慢の(自己満足の?)踊りを無事に披露出来たようで、良かった、良かった〜♪

引き出物の中には、美智子妃献上の歴史ある、風月堂のチョコレートケーキを頂き、すっかり満足な私達なのでした☆



<ウチのがばい(?)ばあちゃん>

うちは、ばあちゃんやおじさんから時々お米や野菜が届くと、母は何かしら役に立ちそうな、部屋着や手縫いの雑巾やサプリメントやら…を田舎に送っています。

ばあちゃん家に行くと、あまり使われていない、それらの物が山積みと置かれているそうな。
その中には他の子供や孫からの贈り物もあるのです。
勿体ないから、滞在中に整理整頓したり、賞味期限などを確認して缶詰などは料理して一緒に食べたりしたそうです。

母が、送った雑巾が真新しいままなのを見ていると…

ばあちゃん 「T子(私の母)、こげん沢山雑巾ば送らんでよかよ〜
       雑巾は一人で掃除してくれんでよぉ。」
T子     「そりゃそうやね〜!」

ばあちゃんと母はケラケラ笑ったそうな(^O)=3

またも、
ばあちゃん 「近所の人からも
       『おばあちゃん雑巾持って帰らんねぇ』って言われたで、
       そこでも
       『よか、よか、雑巾はいっぱいあるんじゃども〜、
       雑巾一人では掃除をすることは無かで〜』って笑ろうとったとこだ。」

と話が広がりケラケラ笑ったそうな(^O)=3


どこの娘も田舎のお母さんには雑巾を送るのかしらね〜(゜▽゜)
そして、島田洋七さんのばあちゃんだけでなく、昔の人(日本人)は質素なんだなぁ〜衣食住の全てにおいて贅沢はしないんやなぁ〜と感じました。


★鹿児島弁は忠実に書けなかったかもしれない…けど、ニュアンスで判ってもらえると嬉しいです。
posted by AS at 22:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

誕生日

先週から両親の帰省で一人暮らし状態の私を気遣って、
妹が家に招待してくれました♪

それは今日、私の誕生日だったから。

お陰で家のことしなくて良いから楽チン楽チンo(^-^o)(o^-^)o

妹の旦那さんとおしゃべりして、妹と姪っ子達に囲まれて贅沢な夕飯を頂きました。
献立は何がいいか聞かれていたので、前に妹が「魚のハンバーグ」を作っていたのを思い出し、ぜひ食べたいとメールしたら作ってくれていました。

アッ、れしぴ貰ウノ忘レテタ〜( ̄▽ ̄;)

キャベツや玉ねぎも入っていて、卵や牛乳は入れずに作っているとの事で、なかなかバランスの取れた献立だと思います。

もうさぁ〜姪っ子は私が行くと、甘えられる人だと判っているのか、それぞれが抱っこして欲しがるのだから困ってしまう。
私の腕は2本しかないのよん。
それも男の人だとかプロレスラーとかだったら2人同時に抱っこ出来るかもしれないけど、私は無理!!
だけど、1人だけ抱っこするのは不公平だから、どっちも交代で抱っこするようにしています。
これは弟の家に行った時も、最初に抱っこ出来なくても、帰る間際とかに「ギュッ」って抱きしめてから「バイバイ」しています。

楽しい時間はいつもあっという間だから…
この世に生まれたこと、この家族に出会えたことに感謝して…そしてこれから新しい家族に出会えるようにお祈りして…おやすみなさい。
posted by AS at 23:45| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

今日の出来事(3/10)

今日は、父と母が親戚の結婚式で帰省する際の手土産を買いに、私は荷物持ちとして同行しました。
その後には恒例の(?)弟宅へ訪問なり〜o(^-^)o

初めは、手土産を決める時間を考えて、弟の家に行くのは父だけだったのですが、思いのほか早くに手土産が決まり、母と私も電車で弟宅へ向かいました。
「軽くてお手ごろな値段で数も揃っているから」と言う理由で決めた手土産は、電車で運ぶと意外と重い物で…私から、弟の家に私らも行こう!と言ったのにもかかわらず、途中でブーブー文句を言いそうになりました。
(私ってホント堪え性が無いねん。)


弟の家に行くと、お嫁ちゃんが
「見て!見て! ここの部屋も綺麗にしてん。」
と見せてくれました。

見てみると…すごく綺麗に片付いていたのでした。
そう、その部屋ってわりと他の部屋に比べると、収納しきれない物が置いてあったり、捨てようかどうしようか迷っている物が置いてあるっといった印象だったのですが、いつ片付けたのか(…昨日って言ったかもしれない…綺麗過ぎて見とれてお嫁ちゃんの言葉頭に入ってなかった…苦笑…ごめん)ちゃんとくつろげるスペースが出来ていたのでした!

う〜〜〜ん、お嫁ちゃんは片付ける天才かもしれん。


(私の部屋も綺麗にしたい…いや、綺麗にするぞ。
 台所もまだ中途半端だけど、こっちも綺麗にするぞっと。)

弟のところは男の子が二人います。
私にとっては甥っ子。
その長男のK君の生活発表会のビデオを見せてくれたんですが、これがなかなか見ごたえがあるものでした。
5歳とは言え、ちゃんとした芝居してるんですよね〜♪
クラスの人数が多いのか、3グループになっているので、同じ役の子が3人なんですが、同じ台詞、同じ振り付けのはずだけど、甥っ子が一番元気良くやってました。(伯母バカかな?)

次男のT君、人見知りの時期だそうですが、この前いよかんを持ってバレンタインのチョコ渡しに行った時にも顔を合わせたせいか、抱っこさせてもらったら、おとなしくしてくれて、ジージが抱っこしてる時は私のほうを見て「ばぁ〜」と顔を向けてくれました。
そう言えばこの前は「いない、いない、ばぁ〜」って遊んだんやった〜そのことを覚えてたのかな?
凄いなぁ〜子供の記憶力は!!!

帰宅して母にマッサージをしながらその話をしていると、ちょっぴり母は寂しそう。
何故って、どうもうちの男の子の孫達はジージとよく遊ぶのです。
私から見るとそうでもないようだけど、母は自分とも遊んで欲しいみたい(^_^)

今日は手土産も買えたし、甥っ子達にも会えたし、お嫁ちゃんの手腕を見てまたやる気になったし、いい一日でした☆

posted by AS at 01:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

母の自転車、大工の父

<2/25、日曜の出来事…忘備録として>


母が教会へ行くと言うので、リハビリがてら歩いて行くのかと思いきや…

自転車で行くでぇ〜

と言うのだからびっくり〜〜〜〜〜(/ロ゜)/
母が術後、自転車に乗るのは今日で3回目。
1回目は友人に会いに行く約束。父と一緒に。
2回目は妹宅へ行く。一人で行ったが時々降りて歩いた。
3回目は教会へ…。

私と一緒だから、頑張って一度も降りずに自転車に乗れたという。
あまり無理はしないで欲しいのだが、母にも考えがあり、3月か4月に仕事復帰して、ちゃんと誕生月に定年退職したいそうです。

教会の帰り道、朝は晴れていたのに曇ってきた。
大通りから横道に入ったら、『オープンハウス』のノボリが立っていたので、
「ちょっと見ていこうか〜o(^-^)o」と私が誘うと、母もすんなり同意。

なかなかの物件、そんなに広くは無いけれども日当たり良好、駐車場は無いけど横っちょの道に車を置こうと思えばおける。
母と帰りみちみち…
「お父さんに言うたら喜んで見に行くで〜。」
と話していた。

うちの父は大工さん。
とにかく、家が好き☆ 好き☆ だぁ〜い好き☆ なのだ。
暇さえあれば、家の間取りを書いている。
しかも、いっつも似たようなのばかり書いている。

早速帰宅後、父に『オープンハウス』の話をすると、土曜に近くを通ったのに知らなかったみたいで、聞いたとたんに目を☆キラ〜ンと輝かせて、
「ちょっと行って来る。」
と出掛けていってしまった。

もちろん帰宅後は、あーじゃこーじゃ〜と自分の感想を言ってくれたので、それに乗っかり、
「ほんじゃ、この前頼まれて買ってきた宝くじが当たったら、1割くれるって言うてたから、1等の2億円当たったら私があそこの家買うわ〜」
と大きな話に発展したのでした。

ほんとにうちの父って、三谷監督作品『みんなのいえ』に出てくる棟梁みたいな人やわ〜(^^ゞ
posted by AS at 22:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

母も健康診断

<忘備録として>

1月に私の健康診断が終わりました。
いつもなら母の会社も同じ時期なんですが、長期で病欠なので、無いのかな?って言うてたんです。
営業所の所長が人事異動になり、新しい所長が一度顔を見たいと言って挨拶に来ました。
その際いろいろ聞いたみたいで最長に休めても夏までらしい。
まぁ、今年の誕生日、11月が来たら定年なんですが、復帰出来ない時は夏で退職となるようです。
健康診断は、今通っている病院でしてもらって書類を提出してくださいとの事でした。

健康診断の結果は…

体重…○○キロ
身長…162センチ

太りすぎ〜(  ̄ー ̄)

視力…左0.6 右0.8

母に詳しく聞くと、真っ直ぐの道も段差があるように見える。
右と左で片目ずつ同じ物を見ると、色も若干違うように見える。

聴力…左が弱い、特に高音聞こえない。

左だけザァーとなっていて、人の声が遠くに聞こえる。


前から母の太りすぎは判っていたので、
♪〜壊れかけのレディオ〜♪♪
ならぬ、壊れかけの体重計を新調しようかと思っています。

それと、妹のプレゼントで父が前向きになったので、母もそのトレーニングを3月から再開予定!

まとまった休みがあれば、模様替えも再開予定!!

あぁ〜〜〜休みがいっぱい欲しいよ〜〜〜
やりたい事が有りすぎるぅ('◇')



社員とは言え母も、健康診断をして貰えてよかったわ〜o(^-^)o
posted by AS at 23:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わが家は天国☆

きっと、どこの家庭でもそうだと思いますが…

私の甥っ子や姪っ子にとっては、ジージやバーバの住む家は天国なのです。
ふだん自分の家で出来ないことに挑戦したり、見慣れないものが置いてあるとそれで遊んでみたり…スーパーマーケットも誘惑がいっぱいだけど、同じくらい誘惑がありそう!

甥っ子が泊まりに来た時は、歯磨き粉をつけて歯を磨いて、「これちゃうわ〜」と言ってバーバをオロオロさせていました。

姪っ子が泊まりきた昨日から今日は、しきりに、飛行機やら新幹線やらを「作って〜」と言われて、さすがに「新幹線はよう作らんねん。」と断ったみたいやけど、私が帰宅すると、折り紙の飛行機や箱がいっぱいでした。

面白いなぁ〜子供って見てて飽きひんわ〜(#^.^#)

想像していない言動をするから楽しい!

子供達によって母も元気になっているし、子供達も甘えられて嬉しそうだし、こういうのって、
いーーねっo(^-^)o
posted by AS at 00:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

おーい、入れ歯やぁーい

どうやら母の入れ歯が紛失した模様であります。

お食事中の方は、以下読まないで下さいね。




母 「おかしいな〜2・3日前から入れ歯が無いねん。」
私 「え〜〜〜
   この前脱衣所に落ちてたから拾って洗濯機の上に置いといたで。」
母 「それっていつの話?」
私 「えっと…火曜か水曜の晩やけどなぁ…。」
母 「映画に行った火曜はあったんや。
    ほんで風呂場ではずしたんや。
    そやけど、水曜Tちゃん(私の妹)とこで、入れ歯してたかどうか分からんねん。」
私 「うーん…さぁそこまで私は知らんわ。」
母 「あそこで大福食べたんやけど飲み込んだんやろか〜?」
私 「えーーーっ!! んな阿保な!!
あんな大きい物飲み込んだら、いくら大福と一緒でも痛くて救急車呼んでるやろ〜。」
母 「そうかなぁ…トイレ行って一緒に出てないか探すけど見つかれへんしな…。」
私 「え…お母さん今年は運がついてる年やな〜
私のバリウムも流れてへんかったから、流してくれたんやろ〜。」
母 「そやなぁ、ほんまや〜運ばっかり世話してるわ〜。」

二人して大爆笑(^O)=3

汚い話で失礼しました。

歯医者に通っている母は、入れ歯が無いと型取りが出来ないので必死で探しています。
ほんとにどこに行ってしまったのやら。

おーい、入れ歯やぁーい!
いるんだったら出てきておくれー(゜o゜)
posted by AS at 23:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

包丁がどうした

母と喧嘩した。

っていうか私が一方的に攻撃したのだが…

私が夜バイトから帰宅するとサラダが出来ていた。
父が野菜を切ったのか母に聞くと「うん…」と返事。
母が切ったのか?と聞くと「うん…」
って、やっぱり母が包丁使ったんやん!

で、私が怒ってしまった。
母が包丁を使うのも、そのことで私が怒るのも、これで3度目。
目が見えにくいと言うのに、すぐ包丁を使いたがるのだから困ったもんだ。

こんなんじゃ私は安心して仕事に行けやしない。
私もゆっくり寝かせてよ!
父に頼めないなら全部私が準備して仕事に行かなくてはならんやんか。

そんなことを次々言ったら、ノイローゼになりそうだ…と言われた。

あぁ…全くそうやね。

私の心配と母の焦りが空回りしてる。


去年のキャンドル礼拝の日に、弟とお嫁ちゃんが私達の家の中を整理整頓してくれて、母が感激して、これからは少しずつ片付けて綺麗にしていく…と言っていたのを思い出した。
まだ、そう言って一ヶ月しかたってないのに手付かずの部屋ばかりだから、母に手紙を書いてみた。


包丁はまだ先でいい…部屋の片付けをしてたら三ヶ月くらいかかるやろ。
そしたら、目も良くなって包丁も使えるようになってるやろうから、出来ること、掃除からやっていこう!…と書いた。


いろんな悩みや心配事を抱えて、全てを神様に委ねるというのは、本当になかなか難しいものです。
どうしても焦ったり、オロオロしたりして、自分から動いてしまいます。


どうか神様、今度こそ母が、いえ、私達があなたに与えられた試練に耐え、いつも感謝の気持ちを抱きながら過ごせますように☆
posted by AS at 02:10| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。