2008年08月02日

サプライズでこんばんは♪

今日はお久しぶりの人に会いました。
ボランティアでお世話になったSさん、神奈川に引越されてからずっと会えてなかったんですが、大阪に来られると聞いて内緒でみんなに呼びかけました。

サプライズ(O.O;)にしたかったんです。

ちょっといろいろあったグループだから、私もSさんもボランティアのみんなと疎遠になってしまってるような気がしたので。
みんな元気そうで良かったです(#^.^#)

急な呼びかけに集まってくださったみなさんに感謝です☆


ボランティアやってる人はまだ続けてやってるんだなぁ…
なかなかボランティアまで気も手も回らない私。
でも、ボランティアで貰った物はたくさんあった。
自分が描いていたものでは無かったけど、あんな物やこんな事を貰ったって後で気付くものですね。

いつかまた、ボランティアに携わった人達がみんなみんな仲間として思いやったり労ったりしあえますように…☆

いつの日かまた…
posted by AS at 23:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

エコに関して

<最近気になるエコ関連>

いつだったか職場の先輩が、
「地球温暖化で北極等の氷が溶けて海水が増え、陸地が無くなっていくって言うのはみんな嘘なんだって。
 今読んでる本に書いてあるねん。」

気になったけど、題名を聞いていない(^_^;)
でも、電気などの資源は永遠にあるものではないし、水不足だって自然の恵みだし、地球温暖化でだんだん夏は猛暑で冬は暖冬なのは嘘でもなんでもない事実だから…
やっぱりエコライフは続けるべきだなぁ〜と思います。


昨日だったか、どこぞの県の韓国の留学生が海岸のゴミ広いをして、それを本国(韓国)へ持ち帰って、環境汚染について考えるよう展示したりすると言うのをニュースで聞きました。

そしてもうちょっと前に、これも日本の海岸に流れ着いた医療関係の消耗品についてテレビ局が分析し、ラベルなどから中国と思われ、中国のずさんなゴミ処理関係の現状をニュースにしていました。


どこに住んでいても同じ地球。
いつまでもアポロから見た青い地球に保ちたい。
韓国だって中国だって、もちろん日本だって一緒やと思う。
きれいな地球のままに…そう願っています。

そう言えば、以前入っていたボランティアグループでゴミの収集(分析)ボランティアが年に一回募集あったんやけど、一度も参加したことなかったなぁ。
また機会があったら参加してみようっと(#^.^#)


前にも書いたかな?エコライフって言えるかどうか分からないけど、お嫁ちゃんを見習って、うちではティッシュはなるべく使わず布巾を使います。洗濯物が2〜3枚増えるけど、そのほうがゴミが減るでしょ〜♪
posted by AS at 00:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ボランティアで人生を変えた人

今日は、夜バイト先に書類を提出しに行って来ました。

その帰り道、JRの改札辺りですれ違ったのは…間違いなくボランティアで知り合った、ナ○○さんだ!

ん…違うかな…
う…ん…たぶん…合ってるよな〜
  私     「ナ○○さん!ナ○○さんでしょ〜?!」
ナ○○さん 「あっ(手を上げて)うん。」
  私      「今から学校でしょ?」
ナ○○さん 「うん。」
  私     「行ってらっしゃ〜い!」


たったこれだけしか言葉は交わさなかったけど、幸せそうな顔は相変わらずで、顔を見れて良かったです♪

彼、ナ○○さんは…
ボランティアで素敵な奥様と巡り逢え、ボランティアに参加した事で次に踏み出す一歩を決めて、働きながら学校に通い家族を養っている素晴らしい人です。

まさに<ボランティアで人生を変えた人>なのです。


以前、お子さんが誕生した時に、ボランティア仲間で訪問の誘いがあったのですが、私だけ仕事で行けなくて…それ以来ご無沙汰をしていたのです。
何度か住所を聞かれたのですが、その頃の私は少し人間不振になっていて…
住所を聞くならまずは自分から教えてくれなきゃ〜教えられへんわ!
こんな世の中なんだから個人情報は自分で守らなきゃね!!
な〜んて高飛車な考えをしていたのでした。
今思うと、凄く失礼な態度です。

奥様とは、ボランティアを一緒にする機会は無かったけど、ナ○○さん同様、蛍狩りの時は至れり尽くせりで無茶苦茶お世話になったのに…
こんなところで言うのもなんだけど…

あの時は住所を教えずに、ごめんなさいm(._.)m


だけどね…
あの頃も、今も、お二人は私の理想のカップルなのですo(^-^)o
posted by AS at 18:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

ボランティア精神

自分に甥っ子や姪っ子が出来てから、子連れの人や妊婦さんの苦労が想像出来るようになりました。

「ボランティア精神」

って言うのかな…特に電車では席を譲ろうと心掛けています。

昨夜も、女性が1歳くらいの男の子を抱っこして、鞄持って、吊り革掴んでるのを見て…
あぁ、大変そうやな〜座らせてあげたいけど、私も立ってるから譲る席は無いし。

座ってる誰か、気付いてあげたらええのに…と思ってたら、ここ女性専用車両やん!

同性でも気付かないのか、見渡すけど、みな携帯しか見ていない(´〜`;)

ふた駅程待って、ドッとお客様が降りたので席をGET(^o^)v

一つ向こうの扉前にいた女性に、どうやって席を譲ろうか?

勇気を出して、図書館で借りた本(!)だけを座席に置いて、子連れの女性を呼ぼうとすると、目があったので手招きして座ってもらいました。

良かった〜お疲れの様子だったから。


なんだか昔に比べて、今の世の中、思いやりの心が足りないような気がする…。

事件とかのニュースを見ると、母性とか、人情とか、愛情とか、そういうのが足りない気がする…。

昔「ボランティア」なんて言葉が、まだ広まっていない時代、人間が自然に身につけていた言動がなくなりつつあるなぁ…と思うのです。



アギャ…そんな私も同じ人間やった。

今朝、電車の中で、やっと図書館から借りる事が出来た「バッテリー」を必死で読んでいた。
隣の席の男性が電車を降りた。席を詰めようと思い、立ち上がったら…

私のすぐ側に立っていた女性は「妊婦さん」だったのです!!

ガァーーーンo(><)o
心の中で、気付いてあげられなくてごめんなさい…そう呟きました。

人の批判なんかしてるからやね。

私が電車の中で座ってて起きてる時は、「子連れの人」や「妊婦さん」に席を譲ろうっと。

そう思える人が、少しでも増えますように…☆

7/19、 23:58
ブログをメール送信するつもりが、そのメール画面のまま寝てもうた(苦笑)。
posted by AS at 11:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

あ〜ぁ、有給休暇がハズレた

今日は来月分の有給休暇の抽選日☆

※うちの会社は、職員の人数が多く、頭数が揃わないと仕事に支障が出るので、有給休暇の希望日を募って、最終的に枠を越えたら抽選になります。

で…

私はハズレてしまった(>_<)

当選したら、久しぶりにジャイカの、ワンディボランティアに参加しようと思ってたのになぁ。

まぁ英会話も上達してないし、もっと英会話を身につけよ!と言う教えてなのかもしれない。

それと…

自由がきくから、この仕事を続けてきたけど、もしかしたら、辞める潮時なのかもしれない。

私のやりたいボランティアって、土日が多い。
しかし、今の職場は土日は交替で勤務しなければならない。
ボランティアの為に、転職するのはどうかな〜?と思うけど。
元々この社に入った理由は、将来『話す』仕事に就く為であり、将来の夢が別の方向へ変わりつつあり、話す仕事でなくても良いのならば、転職もありかな〜?なんて思います。

同期は一人を除いて、みんな辞めちゃったから、私が辞めたら、彼女は残念がるかもしれないけど…(¨;)

あれ?

ちょっと、内容が題名とヅレちゃいました〜すいませんm(._.)m
posted by AS at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。