2009年04月06日

『とり残されて』

いつの間にか宮部信者になっている私です。
お目当ての本が貸出中なので、今回もまた返却棚から借りてきた本達が、
面白くて〜
楽しくて〜
パソコンからログインしてなくて〜
すみませんっm(._.)m

あぁ〜
早く携帯機種変して、
携帯からブログの記事やコメント書き込みたいっす〜
_〆(。。) →こんな顔文字あったわ!

機種変にも手間取りそうです〜アハハ(^O)=3
だって使わなきゃ、そういう事分かんないですもんね。
近々ログインしますね〜


△■△■△■△■△■△■△■△■△■△■△■△■


はい、ログインしました。
携帯からだと、「みや」で変換して記事をアップしていたので、
しっかり名前を間違えていました。
「宮城」になっていた、正しくは「宮部」なのにもうやだ〜(悲しい顔)

『とり残されて』
著者:宮部みゆき
発行所:文藝春秋
定価:570円

こちらは短編集でした。
ファンタジー?
いや、デンジャラスゾーン?
そんな中に迷い込んだ、そんな作品ばかりでしたるんるん
途中の「おたすけぶち」だったかな〜
ほんとにこういう場所ありそうな、「世にも奇妙な物語」に出てきそうな話でした。
宮部みゆきの作品は長編が多いけどー(長音記号1)
こういうのドラマ化すればいいんじゃないのひらめき
posted by AS at 09:05| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

『すきまのおともだちたち』

こっちも動けなかった時に読んだ本。
題名あってるかな〜
後で修正しますm(__)m

題名、間違っていました、すみません。
「お」が抜けていたふらふら

『すきまのおともだちたち』
著者:江國香織
発行所:集英社
定価:580円

こっちもファンタジー本でした。
主人公とか登場人物には名前がなくて、「私」とか「女の子」なの。
それがファンタジー色を強めて、自分も不思議な世界の中へと入っていくような感覚になりました。
すきまの世界だけ時間時計が止まっている。
私達も眠っている間の夢の中では、こんな異次元にたびたび姿を現しているのかもしれない…ね。
posted by AS at 11:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『長い長い殺人』

これも動けない間に読んだ本。
なんかどれもこれも当たりやった〜o(^-^)o

『長い長い殺人』
著者:宮部みゆき
発行所:光文社
定価:620円


これはねぇ〜いきなり財布が語りだすんです。
だから、財布の視点ってことです。
で、この物語に出てくる人達も
どこにでもいるような刑事さんとか〜眼鏡
どこにでもいるような仮面夫婦の奥さんとか〜ムード
どこにでもいるような小学生とか〜くつ
なんですよね。

宮部みゆきって観察力とか洞察力が凄いんだと思うひらめき

で、この作品も何故かレンタル屋で見つけてしまった〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
えーーーーーーーっ
ドラマ化されてたのかよexclamation&question
って驚いてたら、ウチでは見れない衛星だけのドラマだったよう。
そして、やっぱり原作は超えられなかった…と言うか端折っていた。
こっちの作品の端折りはまだ納得出来た…かな。
バスガイドと仲良くなるのが原作では刑事で、ドラマでは犯人、と言うのにはビックリしたけどねあせあせ(飛び散る汗)

うん、映画化とかドラマ化した作品は、そっちを見てから原作読んだ方が面白いんじゃないかな〜猫
ここんとこ、原作読んでから映像を見ているパターンなんだよね。

谷原さんの口の上手い目立ちたがり屋の不倫男はピッタリだった〜わーい(嬉しい顔)
あの人、一時期ドラマでは振られる役ばかりだったけど、
こっちの不倫系の方が似合ってると思うな決定
口説き上手そうやもんー(長音記号2)
posted by AS at 11:01| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ブレイブ・ストーリー』

動けなかった時に借りた本達。
後でね、
記事書きます。

ずいぶん遅くなってしまつた。。。

『ブレイブ・ストーリー』上下巻
著者:宮部みゆき
発行所:角川書店
定価:1890円

あまりの分厚さに手に取るのが億劫になっていた本です。
だから、アニメだけど映画で済まそうかなぁ目
とも思っていましたが、時間がたっぷりある今しか読めないexclamation×2
と思い直して読んだのでした。

宮部みゆきの本はそんなに読んでない。
この人の凄さは他の作家とは視点が違うしアンテナがさまざまなところに張り巡らせているってとこでしょうか。

この作品の主人公は本当にどこにでもいるちっぽけな少年犬
だけど一つのきっかけモバQから大冒険をすることになってしまう。
成長していく過程がどんどん読者をひきつける。
あんなに分厚い本なのに、あっという間に読んでしまった。

ちょうどそんな時、CDレンタル半額クーポンがexclamation×2
で、DVDも借りて見てしまった〜グッド(上向き矢印)

あぁ〜ちょっと残念、
やっぱり映画やアニメは原作を超えることは出来ないのかバッド(下向き矢印)
原作通りに作って欲しかった失恋
何故なら、幻界(ビジョン)で父親と愛人に似た人物と会い、その時の感情との戦いが描かれていないと、この物語の核になる部分が弱いから。
他にもカットしないで欲しい部分がいっぱいあった。
幽霊が出るというビルで少女と会うところとか。
ミツルとの最初の出会いとか。
ワタルの叔父さんとか。
ドラゴンを助けて鱗をもらうとか…etc、
全てカットしないで欲しかった〜ふらふら
実写でも『20世紀少年』とか原作通り(と言われている)に作られている作品が多いけど、『ブレイブ・ストーリー』こそ2部作でも3部作でもいいから原作通りにアニメ化して欲しかったと思います。


これは私があまり読まない部類でファンタジーだったけど
すごく面白かったハートたち(複数ハート)

posted by AS at 11:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

『モップガール』

こちらは私がよくやるパターンで、図書館の返却棚からほとんど題名だけで借りてきた一冊。


『モップガール』
著者:加藤実秋
発行所:株式会社小学館
定価:1400円


掃除の大好きな女の子な話かと思いきや〜
中身は、病気(+特殊な能力)を持つ女の子と、なかなかユニークな登場人物達のドタバタミステリー。
何となく、海外ドラマを真似てヒトヒネリした感じがしないでもないけど、
どのキャラもはっきりしてるから分かりやすい〜p(^^)q

主人公は病気(難聴)の症状が出ると、死人の思いを味や匂いなどの視聴覚で感じとる…
それから仲間の助けもあって事件解決へと導いていく。

だけどこんな能力があると不便だし恐いよな〜

軽いタッチで書かれているのですぐに読めました!!

読書の時間があまりないけど本を読みたい人に☆彡
posted by AS at 00:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

『竹中式マトリクス勉強法』

これメッチャ読みやすいですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
言わずと知れた、小泉政権時代の
ぴかぴか(新しい)経済財政政策担当大臣ぴかぴか(新しい)
どうでもいいけど、長い肩書きですね〜わーい(嬉しい顔)

私ね〜
政治家なんて人はみんな同じだと思ってました。
しかし、これを読むとね〜かなり努力家ですよ、この人。
努力とはあまり縁のない私からすると、ステキるんるんです。
いや〜彼が独身なら惚れてます揺れるハート
それほど読みやすい本でした。
これは勉強が苦手な人から、
ただの読書好きまで、
ありとあらゆる人が読んでも面白い本だと思います。

どこが面白いかというと、
小泉政権時代のちょっとしたうち明け話が書いてあるんです。
これはそうそう読めませんって目

あ、まぁ〜私なんてあまり本読んでないので、
もっとたくさん本を読んでおられる方からすると、
たいして面白くもなく、当たり前のことを書いてると思われるかも
しれませんが。
いくら本を読むのが好きだと言っている私でも、
1冊読むのに少なくとも2〜3日はかかるのにですよ、
確かに、寝たきりと言うオマケ付きの状態でしたが、1日で、
いえ、4〜5時間で読みきってしまいました手(チョキ)

和歌山出身というのも、この本を注文して知ったのでしたあせあせ(飛び散る汗)
近畿からも結構凄い人出てるんやなぁかわいい

『竹中式マトリクス勉強法』
著者:竹中平蔵
定価:998円
出版社:幻冬舎
posted by AS at 22:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

『開運生活 カラダとココロの早起き術』

昨年は割と本を読んでいたのに、すっかり「本」のカテゴリーを作るの忘れてましてあせあせ(飛び散る汗)
今年早々に作りました手(チョキ)
これで自分が検索する時にも便利になりました。

『開運生活 カラダとココロの早起き術』
著者:横森理香
発行元:ヴィレッジブックス
発売元:ソニー・マガジンズ
定価:1200円+税


この本は以前に『地味めしダイエット』を読んだ時に、ここへ感想を書いたら、それを読んだ妹から
「あの作者さん、いっぱい良い本書いてるから読んでみぃ〜」
と薦められたのでしたわーい(嬉しい顔)

しかし、なかなか自分が読みたい本が無くて〜
(著者は妊婦さん向けの本とかも書いていて、私の生活にぴったりくる内容のを探していました。)
そこで何回か図書館に通ううちに見つけたのがこれでした。

要するに、早寝早起きのススメ…なんです手(パー)
でも不思議ですね〜
禁煙セラピーと言う本が流行りましたが、
そういう本と同じなんでしょうか、すごく自分も早寝早起きが出来るような気になりましたわーい(嬉しい顔)
って言うか、
そんな訳で新年から母と二人で6時起きグッド(上向き矢印)
(いったい今まで何時に起きてたんや〜)
三が日に往復小一時間かかる神社まで散歩して、
三日目にやっと朝日晴れが昇るのを見ることが出来ました手(チョキ)
(それまでは雲ってたんですものふらふら

実は、今年から朝から働くことにした私に、母が付き合って早起きしてるだけなんですが、
それでも今までと比べると、散歩したりしなかったりのリハビリよりは、
『毎日歩く』
と母自身が決めて行動に移してることが良かったです。

あ、母は本を読んでないんですけどねぇダッシュ(走り出すさま)

本に話を戻しましょ。
書かれてる内容で最後の第四章が良かったですね。
「早寝早起きを成功させるコツ35」
抜粋すると…
・意識を「今このとき」に集中する
・午後はカフェインフリーの飲み物に
・やたらと薬にたよらない
・ベッドを置く位置、布団を敷く場所、ベッドルームのお掃除と整理整頓

この項目だけでも読むと参考になりますねるんるん

さて、今日は久しぶりの日記だったので
遅くなってしまったけど、
また明日も早起きしましょ〜ぴかぴか(新しい)
posted by AS at 00:21| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

『やりたいことをやれ』

みなさん、どんな年末年始をお過ごしでしたか?

私はほとんど寝正月〜眠い(睡眠)
駅伝もしっかり見たし〜
(すごかったね、往路の5区の東洋大の一年生グッド(上向き矢印)
 いや、復路の6〜8区も抜いたり抜き返したり見ごたえありましたぴかぴか(新しい)

もちろん家族サービスもたっぷり〜
って甥っ子達や姪っ子達と遊んでいただけなんやけどあせあせ(飛び散る汗)

甥っ子に直接お年玉を渡せなくて残念でしたふらふら



年が明けて早6日、
「ホンダ、位置情報レースから撤退」
のニュースが流れたのは確か昨年の師走のころ。
ちょうどそんな時に私はこの本を読んでいたのでした。

『やりたいことをやれ』
著者:本田宗一郎
発行所:PHP研究所
定価:1000円(税別)

この本、ブログに写真をのっけてないんですけど、
文庫なんですよ。
んで、このお値段。
ビックリですよね〜むかっ(怒り)
しかし中身を読んだら満足します。
いいこといっぱい書いてあるものグッド(上向き矢印)
見出しだけでも何となくわかるかも〜抜粋してみると。
<第一章>
・人は給料でばかり働くのか
・今日より明日、明日より未来
・勝つことの意味
・仲間意識こそ
・深くて巨大な溝

<第二章>
・若い人たちのほうが偉い
・他人にものをきく心
・経験を価値あるものにする

<第三章>
・能ある鷹はツメを磨け
・技術の根本は礼儀だ
・必要のない人間はいない
・必要な時に必要な反省
・結局は人がらがものをいう

<第四章>…こんな感じで<第十章>まで続きます。

中は日記のような書き出しで、1日1ページで書いたのでは?と思わせます。
昔の人はいい事言うなぁ〜揺れるハート
「ホンダ」がレースに出たのも、社長が自分の会社を、商品を知ってもらうためだったようです。

この本の途中に、「社長が代われば会社のやり方が変わってもいい」と言う内容のことも書かれています。
まるで、ホンダが位置情報レースから撤退するのを見越していたかのように…もうやだ〜(悲しい顔)

偉大な人は先を読む力や、部下の能力を見極めたり延ばしたりする力を持っているのだなぁ〜
と心から尊敬してしまいました。

こんな社長のいる会社で働きたいものですぴかぴか(新しい)
posted by AS at 23:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。