2009年06月16日

『ROOKIES−卒業−』

ま〜
ここは行くべきでしょ、
元運動部所属していた私としては、ね?!

って訳で行って来ました手(チョキ)

『ROOKIES−卒業−』

監督:平川雄一朗
原作:森田まさのり
出演:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、高岡蒼甫、吹石一恵、大杉漣、伊武雅刀


あらすじ(他から拝借)
春になり野球部の面々は3年生に進学、川藤も教師に復帰し再び甲子園へ向けて歩み始めたニコガク野球部。メジャーを目指すと言い放つ横柄な赤星、平塚をヒーローとして崇める濱中という2人の新入生も加わった。しかし不良にからまれていた赤星をかばった際にキャプテンの御子柴が骨折してしまう。そんな中始まった夏の甲子園予選、ニコガク野球部の前に安仁屋の因縁の相手、笹崎高校のエース・川上が立ちはだかり……。


予告編で泣いていたASですもうやだ〜(悲しい顔)
ほんでもって予告編だけで良かったかもしれませんダッシュ(走り出すさま)

ドラマ見てなくても一応楽しめるけど、
川藤の熱血ぶりを知ろうと思うなら、原作かテレビドラマを見てから鑑賞をオススメします手(パー)

ちなみに私は市原くんが好きです揺れるハート
ってこんなとこで告白せんでもえーやん。

でも今回は…「新庄、おまえの台詞、泣かせすぎなんだよexclamation×2
ってことで、いいとこばっか持っていくのは新庄ですわーい(嬉しい顔)

実際にはこんな簡単に相手の決め球を打てるわきゃ〜ないんですが、
最後の方は、
スポコン<ギャグ漫画
に変わっておりました〜面白かったからいいですわーい(嬉しい顔)

それと、別に特筆すべき点ではないのですが、
鳥羽潤…老けたな〜
ココリコの遠藤かと思ったべ〜あせあせ(飛び散る汗)
関西の和歌山出身だから、こっそり応援してたのに、
すっかり影に隠れちゃって残念バッド(下向き矢印)

そして、これも特別に書く必要もないのですが、
あおいちゃんの旦那ってどれ?誰?
的なパズル映画でもありました。
だってさ〜ヒゲ面の人が数人いるんだもん。
確か、老け顔の役だったよね?!

こんなたわいも無いこと書いてて思った〜
感動した映画って意外と何も言葉が浮かばなかったりするのかも。
ブーイングが出る映画だと、突っ込みどころ満載で
あーじゃこーじゃ書いちゃうのかもしんないですね猫

イケメンを見て涙したい人は、見に行きましょうグッド(上向き矢印)

今回は熱血で暑い映画でしたが、
次回は、心温まる(?)感動作を見る予定るんるん
posted by AS at 10:21| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

『おと な り』

またもや邦画祭となっているASです〜

最近ですね、
うちの近所の映画館のポイント制度が廃止されることになったんですよ〜
で、ちょこちょこ見に行こうと計画を立てましたところ、
以外や以外、都心では少し離れたテアトル系やシネ・リーブル系のを近所で上映してるのが分かりまして…
私って気付くの遅いわな〜(`◇´)ゞ
いろいろと見てます〜


『おと な り』
これ、凄い好きです〜\^o^/
音の演出がステキなの☆彡

岡田くんに惚れちゃうよ〜
あ、麻生さんにも惚れちゃう〜可愛いもん!
あたしが一人暮しをしてる時にこんな出会いがあったら良かったなぁ。
一人暮しがしたくなっちゃう映画です。

どうやら、回りにいる人の中二病が感染したみたいで、
良かった〜
とか
つまんなかった〜
とか
カッコ良かった〜
とか
意味分かんなかった〜
とか
単純な感想しか書けません(^^ゞ

でも中二病(思考回路が中二レベル)だからいいのよね〜ウフッ。
posted by AS at 22:36| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(1) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

大好きなスィーツに遭遇☆彡

例によってパソコン立ち上げてないんで、コメント返し出来てなくて
申し訳ありませんm(._.)m

えっと〜
今週はFMのイベントに行くためのキーワードを聞かなきゃ〜
って事で、超早寝早起きにチャレンジ中です〜\^o^/
午後9時に寝て〜
午前3時に起きて〜
ラジオ聞いております〜
かなりハイテンションになります!

今日は姪っ子の誕生日☆

で〜
偶然ですよ、この前会社の最寄り駅で何気なく出店を見たんです。
そうしたら、どうでしょう!?
私の住んでる町では売ってない大好きなスィーツが
目の前にあるぅ〜〜〜(●⌒∇⌒●)
それは羽曳野市(松原市かも?)に拠点を置く、
フラワーと言う会社が作っている、
☆『マダムヨーコ』☆
主に近鉄百貨店に入っています。

見た目はただのドラ焼き風ですが、
超美味しいんだから〜〜〜♪

私が食べたスィーツの中では3本の指に入ります!!!
そんな訳で、姪っ子の誕生日に買っていこうと思います。

『すごく美味しいから、贅沢品だから1個ずつしか無いよ。』
と既に電話で伝えておきました。

自分の分も買っちゃおかな〜o(^-^o)(o^-^)o
posted by AS at 05:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

またまた危うい家族

今日帰宅して、
本読んでたら夕飯の時間になり、呼ばれて食卓についた。
夕飯食べてたら〜

母 「今日怪我してん」
私 「は???」
母 「今日、階段踏み外してん、ご飯食べ終わったら見せたげるわ」
私 「え〜〜〜いらんわ、私嫌や〜そんなん見るの」

とか言いつつ見てしまったf^_^;

スネって言うとこを上から下まで
ガァーーーーッ
て感じですりむいてました。

あ〜痛そう(→o←)

足が痺れたんやそうです。
この前も足が痺れて、それを考えずに立ち上がって捻挫したのに〜
このオバハン勉強してませんわ。


父は父で
「ここ痛い」
時々、頭やら背中やら痛がります〜

検査は異常無しやったけど、なんかどっか悪いんかな〜(>_<)
素人やけどマッサージをたまにしてあげると
気持ち良いのか、すぐに寝ます。
かなり背骨が曲がってるので体操するように言うときましたが、
明日からやるかどうか分かりません。

二人して、あまりにも老化現象が禿げしい(激しい)ので
本を音読するように…
と言っておきましたが、こちらもやるかどうか分かりません。

年寄りはお気楽ですから、危機感を募らせるのは同居してる私ばかりと言ったところ。

私が先にこの世を去ったらどうするつもりなのでしょうね〜

とりあえず、私も老化現象防止をやるしかないって事でしょうね。
(⌒^⌒)b
posted by AS at 22:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

『重力ピエロ』

この作品、公開してすぐに見に行っていた〜
てっきり感想を軽くアップしていると思っていた〜

したら、まるっきり題名すらブログにアップしていなかったふらふら

なので今さらですけど中二病的な書き方になるかもしれませんが
感想をば。。。

一応、5月だったんで、その日でアップしておきます。

『重力ピエロ』

監督:森淳一
原作:伊坂幸太郎
出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、鈴木京香、渡部篤郎

あらすじ(他から拝借)
遺伝子を研究する大学院生・泉水と芸術的な才能を持つ2つ年下の弟・春は、仲の良い普通の兄弟だ。優しい父と三人で、平穏に、そして陽気に暮らしている。だが、この家族には春の出生に関わる哀しい“過去”があった。その原因をもたらした“ある男”が街に戻ってきた。そして、時を同じくして不審な連続放火事件が発生する。その現場には謎めいたグラフィックアートが残されていた…。


全く予備知識なく予告編を見て面白そうだなぁ〜
ミステリーかなぁ〜
って思って見てきました。
すると…


全然ちゃうやんー(長音記号1)
親父もうやだ〜(悲しい顔)
お兄ちゃんもうやだ〜(悲しい顔)
そうです、家族愛黒ハートの物語なんですわ、これ。
確かに最初はミステリーっぽいんですけどね。
ほんま、こんなお父さんやお兄さん欲しいって思いましたもん。

原作知っている人に言わせると、
映画に出てくるアートが単純って言うか、もっと凝ったものを想像していた…
らしいです。
その辺りは予算云々とかあるでしょーねあせあせ(飛び散る汗)

この映画はどんな人でも感動しちゃうんじゃないかなぁぴかぴか(新しい)
ぜひ、上映中に見に行ってほしいですね。
posted by AS at 10:43| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

このポリリズム★

えっと〜
昨年からブレイク中のPerfume(パフューム…綴り合ってる?)を
借りてみました。

けど、これ、このポリリズム★
おぃおぃ、ずっとこの調子なのかよ…って思ったら
本当にこの調子ですダッシュ(走り出すさま)

そっか〜ひらめき
可愛さで売ってるんだね目

どういうんでしょうか、
ゲーム音楽みたいな感じ。
で、私、ゲーム世代に少ししかかぶってないもんで、
後々もあんまりゲームにハマらなかったので、慣れない音楽ですバッド(下向き矢印)
ピコピコるんるん
ぽよぽよるんるん
みたいな音ね、どうもこればっかだと飽きちゃうふらふら

でも、きっとハロプロが落ちる頃に出てきたから
すっごい良いタイミングだったんだろうなぁわーい(嬉しい顔)

ま、社会勉強として聞くのはいいかもしんない。
私が歌うのは…たぶん、キツイなもうやだ〜(悲しい顔)

チョコレイト・でぃすこプレゼント
永遠にこのフレーズが続く〜
ポリリズムもそうだったけどねあせあせ(飛び散る汗)

そしてこの後はまた、
ごっつい歌の上手い若手が出るんだろうなぁグッド(上向き矢印)
あ、もう出てきてたりしてわーい(嬉しい顔)
posted by AS at 22:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

『林檎と蛇のゲーム』

このミステリーがすごい!
の優秀賞の選考に入っていた作品らしい。

『林檎と蛇のゲーム』
著者:森川楓子
発行所:株式会社宝島社
定価:1400円


ミステリーと言う感じではなく始めはユル〜クて、あんまり面白くないです。
でも途中からどんどん予想もつかない方向にいき、一気に読んでしまいたくなる。
お父さんと親友の間に、何があったのか?
自分の知らないお父さんの姿が親友の淡々とした語りで明らかになる。

突拍子もないけど、明らかになる過程が読者を引き付ける。
そんな作品でした〜o(^-^)o

解説によると、著者は他の名前でも既に活躍中だそうです。
その名前は書いてなかったなぁ(゜▽゜)
posted by AS at 17:17| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。