2009年05月20日

パワースポットに行ってきました!

Image1371.jpg

京都の友人に言わせると
『街全体がパワースポット』
なんだそうです。

別にそうと聞いたから行った訳じゃないんですが〜
(^^ゞ

カレー食べて、京都を満喫してきました。

カレー好きな友人が教えてくれた
インドカレーのお店
『サーガル』
*阪急西院駅下車、徒歩15分
(以外と近かった〜)

ランチメニューは
カレー+ナン又はライス+コーヒー又は紅茶
金額は¥900
カレーは、
・マトンカレー
・チキンカレー
・野菜カレー
・エビスパイシーカレー
この中から選べます。

私はチキンカレーを選びました〜\^o^/
(携帯からなので写りが悪いけど写真参照)

お店の人が、味は中辛と言っていましたが、
そんなに辛くなくて、日本人に合わせた味でした。

その後は〜
阪急電車で松尾大社へ、
バスで鈴虫寺へ、
バスで嵐山へ、
と、一日遠足のようなコースでした。

足が疲れたべ〜(;´・`)
でも、松尾大社の井戸や滝からマイナスイオンがいっぱいで、
かなり癒されました〜(^_-)-☆

嵐山では試食のオンパレード!!
お腹がいっぱいで、夕飯いらないかも〜(^^ゞ
posted by AS at 20:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

マスクマン

このところ猛威を振るっているインフルエンザ台風
マスクマンを量産しているのでありました。

確かにそれしか自分で自分の身を守る方法は、
現段階ではないのですから。

昨日は仕事が休みイベント
楽しい時間は早く過ぎ、
今日は疲れた体を引きずりつつ出社すると…
そこは別世界でしたがく〜(落胆した顔)

マスク強制宣言exclamation×2
マスクの持っていない人は配布され、
アンケート(自分の今の体調と家族の体調)書かされて、
それを提出したら代わりにマスクをくださった。

マスクマンが量産されてしまったのでした。

こんな状況になろうとはバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

そう言えば、昨日梅田から帰宅しようとしたら、外国人でさえもマスクをしていました。
普段はそんな外国人には滅多にお目にかかれませんよ。

府内・市内の学校関係は閉鎖ですから〜
うちも同じようにそのしわ寄せはきてまして〜
今日から姪っ子達と3日間、うちで過ごします。

保育所お休みだもんね〜

1日も早く、元の平和な日々が訪れますように…ぴかぴか(新しい)



posted by AS at 23:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

嬉し恥ずかし電話応対☆彡

個人情報流出は防がなくてはならないので、極力特定出来そうな情報を明記するのは避けます。

こんな日があると嬉しくなるお仕事です〜o(^-^)o

一般に過ごしていたらお話することがない人と会話が出来ました。

そ・れ・は・

とあるチームのJリーガー☆

私の大好きな巻選手ではありませんよ〜

ん〜
そうだなぁ〜
西日本側のチームです。
とだけ言っておこう。
ムフフ(≧▽≦)


以前も別の職場で、とあるテレビ局の有名アナウンサーに電話対応したことありましたが、
その時は相手が不機嫌でしたから同僚に愚痴ったら、

『それが普通ちゃう〜』
て言われた(>_<)

え〜〜〜〜〜
違うやろ〜〜〜〜〜

やっぱり普通と言うなら、不機嫌てオカシイやろ?

で、それをふまえると今回のサッカー選手は、
ごくごく普通にお話してくださいましたよ!

あ〜良かった〜〜〜♪

また架けたい〜

けど、そんな簡単には架けられないのさ(-_-ι)
一応仕事だからね〜
用も無いのに架けられないわ。

嬉しかった気持ちを同僚と分かち合った私なのでした。
posted by AS at 21:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

『バーン・アフター・リーディング』

どうやらもう1本見ていたんだけど忘れていたようです。
記事に追加しておこう。
感想はまた後程。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

『バーン・アフター・リーディング』

監督・製作・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン


あらすじ(他から拝借)
CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャドとリンダ。チャドはそれを利用して一攫千金を狙う大胆な計画を思いつく。そのころ、元CIA諜報員のオズボーンは、機密情報の紛失にうろたえていた。一方、オズボーンの妻ケイティは、財務省連邦保安官ハリーと不倫中で…。

こちらもまだ公開中ってことでネタバレしないようにしなくては。

どうもいかんあせあせ(飛び散る汗)
こういう作品は好き嫌いが分かれると思うけど、
ブラックユーモアって、その国の文化の違いとかもあって、
笑えない部分が大いにあるよね。
どうもいかんあせあせ(飛び散る汗)
と思うのは、ブラット・ピットが可愛すぎるのであります揺れるハート
もう、それだけでこの映画がつまんないことを許しちゃおうって思ってしまう私がいますわーい(嬉しい顔)

あらすじには、チャド(ブラピ)が一攫千金を狙って計画を立てる…とありますが、実際には主人公の我儘なリンダのせいでどんでもないことに巻き込まれるって感じです。

先にも書きましたがこの作品は、
スペードブラックユーモアスペード
なんですよね…たぶんたらーっ(汗)
なんだけど、クスクスっと笑えないんだな〜
リンダが自分本位で我儘なところなんかは、
張り倒したろか!パンチ
と思っちゃうし〜
ハリーの発明も、
そんなことで妻が喜ぶと思ってんのかよ!パンチ
と思っちゃうし〜
オズボーンの突発的な退職には
明日からのこと考えろよ!パンチ
と思っちゃうし〜

この辺は全てアメリカ的な考え方が私の中に無いからで、
ハリウッドでは大うけなのかなぁ〜目

もしかすると、
私はコーエン兄弟監督作品を面白いと感じないのかもしれませんふらふら

シュールな笑いを求める方にオススメでするんるん
posted by AS at 23:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

今年のGW

入れ替わり立ち代りで〜
甥っ子達と姪っ子達が泊まりに来てくれましたるんるん

お天気も良かったので、
みんなで公園に遊びに行ったみたいです。
(残念ながら私は行けなかった)

毎年お弁当を持ってピクニック的なことをするのですが、
父の体調もあり、今年は家での〜んびり過ごしていました。
とは言っても先に書いたように公園や畑があるので、子供達は元気に
外で遊んでくれたし、カルタやトランプもしてました。
(お正月みたいやわーい(嬉しい顔)

こうなったら、
(どうなったら⇒父の体調不良続き)
私に白羽の矢が立ち(この言葉、使い方あってるか?)
ペーパードライバー返上を皆が口々に言い出すのでありましたあせあせ(飛び散る汗)

分かっちゃいるけどねぇ〜

誰か運転する勇気おくれふらふら
そもそも父が私をビビらすのだから、どうしょうも無いよな。

「あの車は先生が横に乗ってもブレーキ触られへんから危ない」
とかね〜たらーっ(汗)
ま、それを言った時、父本人はピンピンしていたんだけどね。

車の運転はしっかり前向いてたらいいってもんじゃないしね。
しっかり前だけ向いてそうな性格の私だから、自分で自分が信用ならない。

でも免許は取ったんだから出来るはずなんだけどなぁー(長音記号1)

しばらくカラオケ断ちして運転練習してみよっかな。
いや前言撤回。
そんなことしたらストレス溜まってしゃーないわ。
運転しながら鼻歌フフンって歌えるようになりたひ位置情報

と、ダラダラと書いていたら記事のタイトルと関係ない話になってしまったが、そういう事なのだ。
(どういう事や?)

雨の日以外だけでも運転できるようにしようグッド(上向き矢印)
(これ重要よ、雨の日って怖いもんあせあせ(飛び散る汗)
posted by AS at 23:33| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』

こちらも見てきました〜手(チョキ)
男前は何回見てもカッコイイっすね黒ハート
って、そんな感想ばっかやん私。
また後程書きます。
posted by AS at 23:42| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

『スラムドッグ$ミリオネア』

見に行ったんだけど〜
パソコン立ち上げてなくて記事アップしてませんでした。
ごめんなさいバッド(下向き矢印)
また後程、簡単になるけど感想書きますー(長音記号1)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

記事を書く前にコメントくださった方がいらしたので、
みょ〜にプレッシャー。
いえいえ、有り難いことでございます!
うちなんかほとんどブログ更新していないのに更新した途端にコメント書いて下さったのですから。

で、記事を書こうとすると…
書けないのよ、これが。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

どういう事かと言うと、自分でもよく分かってません。

パソコンのメモ張機能を使ってなら文章を書くことは出来るのだけど、
ブログに直接書こうとしても文字が反映されない、って症状です。
これ、時々あります。

なんでそうなるのか?
どうやったら治るのか?

そんなことは分かりません。
いろんなボタンを押してみるものの、
治りそうもないのでメモ張に書いてからコピーして貼り付けてます(笑)。

私のパソコンの知識なんてそれっぽっちでございますもうやだ〜(悲しい顔)

そんな訳で、感想文のはじまりはじまり〜

『スラムドッグ$ミリオネア』
監督:ダニー・ボイル
脚本:サイモン・ビューフォイ
出演:デーヴ・パテル、アニル・カプール、イルファン・カーン、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント

あらすじ(他から拝借)
インドのスラム出身の少年ジャマールは人気番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、あと1問で2000万ルピーを手にできるところまできた。しかし、これを面白く思わない番組のホストは警察に連絡。彼はズルをして正答を得ていたとされ、詐欺容疑で逮捕されてしまう。ジャマールは警察署での警官の厳しい尋問に対し、正答を知ることになった自分の過去を話し始める。そこには1人の少女を追い続けた彼の人生の物語があるのだった…。


賞を取った作品だし公開中だから、ネタバレが無いように書かなくては、ね。

今回は予備知識を全く入れずに鑑賞してきました。
なので、イギリス製作とは思っていませんでした。
って知らなさ過ぎやん、私ダッシュ(走り出すさま)

ぴかぴか(新しい)クイズふくろミリオネアぴかぴか(新しい)
この言葉は日本でも有名なクイズ番組。
うちの家族も一時期はこの番組ばかり見ていましたっけ。
この映画はある青年が、その有名なクイズ番組に出て賞金をもらえるかどうかのお話。
って、それだけじゃないけどね。

まず思ったのは、『おくりびと』が日本の文化や習慣を表現しているように、
『スラムドッグ$ミリオネア』ではインドのそれが上手く描かれていましたひらめき

主人公のジャマールのあまりにも波瀾万丈な人生。
それがインドのスラムでは当たり前なのかもしれない。
貧困でどんなことでも商売になる。
力のある奴、金のある奴が勝つ世界パンチ
弱い者(女・子供)はいつの時代もどこの地域でも利用される側なのですね台風台風
先に書いた『おくりびと』とは比べようがないけれど、重い、少し重いテーマが核に流れています。

だから、あの終わり方?
なんだろうなぁ〜
いきなり…だもんなぁ…。
あのラストだからインド製作か?と思っちゃったんだわ、私。

そう、
ジャマールが苦労しても苦労しても、ある女の子のことだけは思い続けていたところは、日本の男性どもに真似して欲しいところですねグッド(上向き矢印)

最後はハッピーエンドで良かったです、ほんとにぴかぴか(新しい)
ジャマールのお兄さんがいい人で良かったです、ほんとに、ほんとにぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

日本の「ミリオネア」と違って、司会の人の「ファイナルアンサー」後の溜めが少ないです。
み□さんはやり過ぎだから飽きちゃって番組見なくなったけどね。

ジャマールが思い続けていた女の子(成長した)を演じた女優さんが黒木メイサに超似てました。
と思って検索したら、黒木メイサって沖縄出身なのね〜決定

アカデミー賞を受賞している作品を見るのは、何年ぶりだろうか…
だいたいが重いテーマだったりするので敬遠しがちなのだけど、今回は見てよかったと思う。

一生に1度くらいは、あんな風に一生懸命に誰かを思い続けてもいいんじゃないかしら揺れるハート
以外とカップルや冷えた夫婦に見て欲しいかもexclamation×2
あと、不屈の精神を見習って欲しい日本のサッカー選手とかにもねわーい(嬉しい顔)


posted by AS at 23:38| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。